08008139243
クマの種類について

1.黒クマ

原因:黒クマの主な原因はまぶたのたるみです。 黒クマができやすい条件 治療法

加齢による皮膚、筋肉(眼輪筋)のたるみだけでなく、眼窩隔膜という膜のゆるみによって目の周りの脂肪(眼窩脂肪)が前方へ飛び出してしまうことなどで引き起こされます。

くぼみを埋めるための施術、あるいはたるみの原因となる脂肪を除去する施術を行います。ご提案させていただく施術は、たるみの状態によって異なります。

2.青クマ

原因:青クマの主な原因はまぶたの血行不良や、鬱血が主な原因です。 青クマが出来やすい条件 治療法

まぶたは、毛細血管が多く存在する箇所です。皮膚は薄く、皮下脂肪がないため眼精疲労や寝不足、運動不足、不摂生などで目元が血行不良になったり、うっ血になったりすると色が透けて見え、クマとなって現れます。

元々薄い皮膚に少しの厚みを出して、目の周りの筋肉である眼輪筋や血管の色が透けて見えるのをカバーします。

3.茶クマ

原因:茶クマの主な原因はまぶたの皮膚の色素沈着が主な原因です。 茶クマが出来やすい条件 治療法

紫外線によるシミや、皮膚の新陳代謝の低下などで色素沈着が起きている場合もありますが、目をこする・マッサージをする癖があったり、クマを隠そうと厚化粧になったりすることでも色素沈着は起こり得ます。 実際に拝見すると、黒クマや青クマが伴って茶クマのように見えている場合も。クマの原因を見極めて、それに合った治療をしていくことが大切です。

黒クマや青クマが伴っている場合は、それらを改善するための治療を行います。

タイプで選べる治療法について

治療法1:ニュープレミアムオートファイバー

自然にクマを改善したい方へ。

ご自身の脂肪を目の下のクマの原因であるたるみと皮膚の境目に注入することで、クマを解消させる方法です。太ももやお腹、腰回りなどの気になる箇所から脂肪を吸引して目の下へ注入。くぼみを埋めたり、皮膚の下に厚みを出したりしてクマを目立たなくさせます。ご自身の脂肪のため、アレルギーや副作用などもほとんどありません。

ダウンタイムを最小限に抑え、
長時間の持続性が期待できます。

ニュープレミアムオートファイバーは従来のプレミアムオートファイバーよりも細かい粒子の脂肪を注入でき、形を作りやすいため目の下に入れても自然な仕上がりに。極細の針を使用して注入することで、施術翌日からメイクが可能なほどダウンタイムを最小限に抑えます。また、注入する半分以上の脂肪が吸収されずに残り、長期間の持続性が期待できます。

寝ている間に施術が完了。

脂肪吸引を併用して行うという点で痛みを気にされるかもしれませんが、施術は眠くなる麻酔「無痛麻酔」を施してからの局所麻酔になります。施術中の痛みは感じにくく、寝ている間に施術が終わっているようなイメージです。「顔にメスを入れたくない」とお考えの方に適しています。

治療法2:下瞼脱脂術

目の下のたるみの原因である眼窩脂肪を確実に除去できる。

眼窩脂肪と呼ばれる眼球の周囲を覆う脂肪が多い場合に適応となるのが下瞼脱脂術です。結膜側から脂肪がある箇所に向かって切開し、余分な眼窩脂肪を取り出します。たるみの改善に必要な量だけ除去するため、術後は自然に仕上がります。

翌日からのメイクも可能。

切開をするとは言っても結膜側からのアプローチになりますので、肌の表面で傷が見えることはありません。施術時間は20分程度で翌日からのメイクも可能です。

治療法3:クマ治療コンプリート法

長期的な改善が期待できる。

プレミアムオートファイバー法と下瞼脱脂法を組み合わせた方法です。脂肪注入と脱脂の2つの方法を組み合わせて行うことで、それぞれ単体での施術よりも長期的な改善が期待できます。

1回の施術でも元気な印象に。

ガーデンクリニックでは、プレミアムオートファイバーの場合2~3回の施術をおすすめしておりますが、クマ治療コンプリート法は1度の施術でもご満足いただける施術です。「複数回の施術をせずとも元気な印象でい続けたい」という方に適しています。

治療法4:ヒアルロン酸注入法

手軽にクマを目立たなくしたい方へ。

脂肪注入同様、たるみと皮膚の境目にヒアルロン酸を注入する方法です。注入したヒアルロン酸が元より存在していたヒアルロン酸と結合して膨らみ、皮膚を持ち上げます。ヒアルロン酸は元々体内にある物質で、副作用やアレルギーを起こすことは滅多にありません

脂肪吸引に抵抗がある方や痩せ型の方
へおすすめ。

ヒアルロン酸は、目元への注射だけで済むというメリットがあります。脂肪吸引に抵抗があるという方や痩せ型の方におすすめです。 また、ヒアルロン酸には6ヵ月~12ヵ月ほどで吸収されてしまうという特徴があります。一見デメリットにも見えますが、クマを目立たなくした場合にどんな印象になるのかを試してみたいという方にもおすすめできる施術です。

「目の下のクマ治療」料金

医院案内・医師紹介
〒171-0022
東京都豊島区南池袋 2-26-6
島倉ビル3・4F
0800-813-9243
池袋院

池袋院院長
柴田 智一
Tomokazu Shibata
経歴

2009年 山梨大学 医学部 卒業
2009年 町田市民病院 勤務
2011年 東京女子医科大学病院 勤務
2012年 国立病院機構災害医療センター 勤務
2012年 東京女子医科大学 勤務
2014年 鹿児島市立病院 勤務
2016年 ガーデンクリニック 入局
2016年 横浜ガーデンクリニック 院長就任
2019年 ガーデンクリニック池袋院 院長就任

宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-33-10
新宿モリエービル5階
0800-813-9243
新宿院

新宿院院長
吉田 有希
Yuuki Yoshida
経歴

2012年 国立大学法人 山梨大学医学部医学科 卒業
2012年 埼玉医科大学病院 初期研修医
2014年 埼玉医科大学病院 形成外科・美容外科 入局
2016年 前橋赤十字病院 形成美容外科 専攻医
2017年 埼玉医科大学病院 形成外科・美容外科 助教
2020年 ガーデンクリニック 入局
2020年 ガーデンクリニック新宿院 院長就任

〒108-0074
東京都港区高輪 4-24-58
サマセット品川 東京 2F
0800-813-9243
品川院

品川院院長
山谷 久
Hisashi Yamaya
経歴

1981年 日本大学 歯学部 卒業
2016年 ガーデンクリニック 入局
2019年 ガーデンクリニック品川院 院長就任

〒273-0005
千葉県船橋市本町 4-40-23
SADOYA SOUTHERN TERRACE 702
0800-813-9243
船橋院

船橋院院長
程 璐
Lu Cheng
経歴

2013年 中国医科大学臨床医学部7年制 卒業
2013年 医学修士学位 取得
2016年 東京女子医科大学病院 初期研修
2018年 東京女子医科大学東医療センター皮膚科 勤務
2020年 ガーデンクリニック 入局
2021年 ガーデンクリニック船橋院 院長就任

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸 2-10-40
横浜TYビル 3F
0800-813-9243
横浜院

横浜院院長
高木 欽之
Tadayuki Takagi
経歴

2016年 金沢医科大学医学部卒業
2016年 浅ノ川総合病院 勤務
2018年 某大手クリニック 主任就任
2018年 某大手クリニック 外科部長就任
2020年 ガーデンクリニック 入局
2020年 ガーデンクリニック横浜院 院長就任

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄 3-27-18
ブラザー栄ビル 6F
0800-813-9243
名古屋院

名古屋院院長
佐藤 美
Yoshimi Sato
経歴

1994年 杏林大学医学部医学科 卒業
1995年 杏林大学付属病院形成外科 勤務
2014年 某美容皮膚科 院長就任
2015年 大手美容皮膚科 院長就任
2019年 ガーデンクリニック入局
2019年 ガーデンクリニック名古屋院 院長就任

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田 1-11-4
大阪駅前第四ビル 6F
0800-813-9243
大阪院

大阪院院長
飯ケ谷 重来
Shigeki Iigaya
経歴

2008年 日本医科大学医学部 卒業
2010年 日本医科大学付属病院泌尿器科 勤務
2012年 山形県北村山公立病院泌尿器科 勤務
2013年 日本医科大学千葉北総病院泌尿器科 勤務
2014年 那須赤十字病院泌尿器科 勤務
2015年 日本医科大学付属病院泌尿器科 勤務
2018年 横浜旭中央総合病院泌尿器科 勤務
2019年 ガーデンクリニック 入局
2020年 ガーデンクリニック大阪院 院長就任

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名 1-15-35
大名247ビル 5F
0800-813-9243
福岡院

福岡院院長
清水 志乃
Shino Shimizu
経歴

2000年 久留米大学医学部 卒業
2001年 久留米大学泌尿器科 勤務
2001年 大牟田市立総合病院泌尿器科 勤務
2003年 久留米大学泌尿器科 勤務
2004年 共愛会戸畑共立病院泌尿器科 勤務
2006年 久留米大学泌尿器科 勤務
2007年 済生会大牟田病院泌尿器科医長就任
2014年 共愛会戸畑共立病院泌尿器科医長就任
2017年 福岡ガーデンクリニック 院長就任
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医
日本泌尿器科学会泌尿器科指導医